災害時の安否確認

f:id:pechuyan:20180911102007j:plain

災害時に家族や友人と連絡が取れなる場合を想定して、確認が取れる状態をおさらいしておきましょう。

目次
災害用伝言ダイヤル
■web171
■災害用伝言版
■J-anpi
■大雨・台風などの災害時の情報収集

災害用伝言ダイヤル

まずは「171」
その後ガイダンスに従い、番号を入力しながら進めていきます。

録音

171

ガイダンス

1(録音)

電話番号入力(市外局番から)

1(登録)

9(終了)

再生

171

ガイダンス

2(再生)

電話番号入力(市外局番から)

1(再生)

8(もう一度)・9(終了)

注意

登録できる番号は被災地の電話番号です。災害により繋がりにくい地域の電話番号・携帯電話・PHSIP電話が対象となっています。一部の電話からは利用できない場合があり、契約している通信会社に確認を取りましょう。

NTT東日本・西日本の電話から171への電話は通話無料です。他業者の電話や携帯電話・PHSからかける際には通話料が発生する場合があるので、確認する場合は電話会社へ連絡をしましょう。

web171(災害用伝言版)

災害発生時の伝言板です。インターネットでメッセージを登録・確認をすることができます。
災害時TOP画面 | 災害用伝言板(web171)

災害用伝言版

携帯電話・スマートフォンからアクセスし、コメント登録・確認をすることができます。

ドコモ用
www.nttdocomo.co.jp

au
www.au.com

Softbank
www.softbank.jp

J-anpi

各キャリア会社による災害用伝言版の安否情報、各企業や団体が収集した安否情報が一つに集約されたサイトです。電話番号・名前で安否検索をすることができます。
anpi.jp

大雨・台風などの災害時の情報収集

災害に遭遇してからでは情報収集をする手段を考えておくことも大事です。各行政により情報発信も様々なので、確認しておきましょう。

〇防災行政無線
〇防災ラジオ
〇市のホームページ
〇災害情報ツイッター
〇災害情報メール
〇緊急速報メール