Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

心温まる、ほっこりできる絵本10選

育児
スポンサーリンク

忙しい育児に追われ、あなたは心からほっこりできていますか?少し手を休めて子供に読み聞かせながら、絵本でほっこりしてみてはいかがでしょうか。数ある絵本の中でも、マタニティママから幼児の子供まで、幅広くほっこりさせてくれる絵本を紹介していきます。

どんなにきみがすきだかあててごらん

1995年に発売した、どんなにきみがすきだかあててごらん。 きみがどんなにすきか、を競い合う心温まる話になっていて、「すき」と表現する大切さを改めて実感できます。チビウサギとデカウサギが、大人の心も暖めてくれる作品です。


みんなであなたをまっていた

2011年に発売した、 みんなであなたをまっていた。 赤ちゃんの誕生を待ち望むうさぎの家族の物語で、 優しく語りかけるような文章に、あたたかな色合いの水彩画。 穏やかな空気に溢れ、読んでもらっている子の幸せな気持ちが伝わってくるようです。

みんなであなたをまっていた [ ジリアン・シールズ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うまれてきてくれてありがとう

2011年に発売の、うまれてきてくれてありがとう。生まれる前の赤ちゃんが主人公で、 ママのお腹にいく物語になっていて、登場する動物たちにもほっこりします。 わが子が生まれてくることの奇跡を実感できる絵本です。

うまれてきてくれてありがとう [ にしもとよう ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかあさんはね


2017年に発売した、おかあさんはね。 子供の幸せな人生を願う母の想いが優しく語られていて、大切なことが思い出されるような絵本です。気持ちを伝えられてないと感じたとき、是非読んでみましょう。我が子への気持ちを代弁して伝えてくれます。


かみさまからのおくりもの

1984年に発売した、かみさまからのおくりもの。 子供の個性を大事にし、子供は自分のもらったものに気づき、親は、子が授かった感謝の気持ちを思い出させてくれます。出産祝いに贈られ続けている、ロングセラーの絵本です。

かみさまからのおくりもの [ 樋口通子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたがだいすき

2002年に発売した、あなたがだいすき。 子どもに「大好き」と「あなたが大切」が伝えられる絵本です。言葉をかけるのが苦手なお父さんお母さんでも、絵本を通して気持ちを伝えられ、優しい絵にもほっこりします。

あなたがだいすき [ 鈴木まもる ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちょっとだけ

2016年に発売した、ちょっとだけ。 赤ちゃんが生まれて忙しいお母さん。お姉さんのなっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみます。 お姉さんになったことで感じる切なさ、それを乗り越えることで成長していく子どもの姿が描かれています。

ちょっとだけ (こどものとも絵本) [ 瀧村有子 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おなかの赤ちゃんとお話ししようよ(マタニティ向け)

2000年に発売した、おなかの赤ちゃんとお話ししようよ。 マタニティ向けの心が温まる絵本で、読みながらつい涙が出てしまうと評判です。出産前プレゼントに、おすすめされています。

おなかの赤ちゃんとお話ししようよ [ 葉祥明 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。(マタニティ向け)

2007年に発売した、パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。女性はママになると実感することが多いですが、男性はなかなかパパになる実感がわきにくいかもしれません。この本を読んでパパになる実感がわいてきた、との声が多数続出しています。


わたしがあなたを選びました(マタニティ向け)

2003年に発売した、わたしがあなたを選びました。 産婦人科医である著者が、お産の現場でお母さんたちの様々な経験に接して感じていた思いを綴った詩になっています。 子どもを欲しかったとき、授かったとき、生出産、今日までのこと、全てを思い出させてくれて心がほっこりする本です。

わたしがあなたを選びました [ 鮫島浩二 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]